プロミスなら親バレが心配な人も大丈夫※家族に内緒で即日借り入れも可能です

プロミスなら親バレの心配なし!?


リスト これから【プロミス】無人契約機に行きますか?
 ↓ ↓ ↓ ↓ 
プロミス急ぎ借り入れ
プロミス公式ページ
http://cyber.promise.co.jp/


プロミスでお金を借りようと思ったけど、、、親にバレてしまうんじゃないか??っていう不安ありますよね。 実は、プロミスなら借りる手順を間違わなければ親バレすることもありません。 実際に親にバレてしまう原因は、圧倒的に自宅に届く郵便物です。なので、こっそり契約が完了するWEB契約にすることでバレる確率は格段にさがります! さらに、カードは、近くの自動契約機に行って発行してもらうことで自宅に一切郵便物が届かなくなります。

>>【プロミス】★来店不要で即日回答★3項目で3秒診断を試してみる!

プロミスを利用する時に融資スピードが一番早い申込方法

プロミスを利用する時に融資スピードが一番早い申込方法

プロミスは消費者金融の中でも融資スピードが早い事で有名ですが、申込方法は店頭窓口、自動契約機、プロミスのホームページなどいろいろあります。これらの申込方法の中で融資スピードが一番早いのはプロミスのホームページで申し込んで自動契約機で契約手続きをする方法です。

自動契約機で申し込みをしても即日融資に対応してくれますが、審査中に自動契約機の中で待機しなければいけません。プロミスのホームページで申し込んで自動契約機で契約手続きをする方法そのような無駄な時間を省く事が出来るのです。

まずプロミスのホームページで個人情報や勤務先情報などを入力しますが少し量が多めなので15~20分ぐらいかかってしまいます。そのため自動契約機で契約手続きしたい時間から逆算して申し込む必要があります。それで申し込んだ後に契約可能かどうかがすぐに分かって少し時間が経つと正式な借入可能額について連絡が来ます。

契約可能で正式な借入可能額について連絡が来たらそのまま自動契約機に出向いて契約手続きをします。契約手続きが完了すればカードが発行されてお金を借りる事が出来ます。 自動契約機でカードを発行してもらう場合はプロミスのホームページから申し込んでから効率良く自動契約機で契約手続きをするといいでしょう。

消費者金融は基本的に即日融資

消費者金融は基本的に即日融資

今現在、消費者金融は原則的に即日融資になっています。つまりは、その日の内にお金を貸してくれる、ということになります。それこそが重要なことであるといえます。そもそもかなりお金に困っているからこそ、すぐに貸して欲しいと思っています。

ですから、基本的には即日融資であることが最低条件といえます。それが今のキャッシングサービスの常識になっています。長いところでは一時間も待たされるところはありますが、数十分、それこそ15分でやります、というところすら今はありますから、安心してよいでしょう。

但し、当たり前ですが、そこまで厳密に信用情報を精査しているわけではないのでどうしても金利は高くなります。こればっかりはキャッシグサービスとしては仕方ないことであるといえます。それでも借りることはお勧めできます。どうしてもお金が必要な時には上手く使うべきです。即日融資をしてくれる、というのは人によってはかなり有難いことになります。

但し、使い過ぎることには注意したほうが良いでしょう。あくまで返済ができる範囲で借りるのが大事です。しかし、本当に困っているときには使うしかないです。その時には躊躇わないことです。使えるのですから、使う価値はあります。

無利息期間目当てならプロミスがお勧め

無利息期間目当てならプロミスがお勧め

大手消費者金融では30日間の無利息期間を設定していることが多いです。しかし、消費者金融によりその内容には大きな差があります。 消費者金融の多くは契約日から30日間としていますから、即日融資でない限り30日間の恩恵を受けることができません。

しかし、プロミスの無利息期間は最初に借りた日から30日間なのでこのような問題は起きません。誰もがフルに30日間の無利息期間を使うことができるのです。 消費者金融を利用する人のすべてが即日融資を利用するわけではありません。将来、緊急でお金が必要な事態に備えて申込む人も多いのです。

また、クレジットカードの決済日に合わせて即日融資を狙う人もいますが、申込の時間帯などによっては必ずしも即日融資を期待できるとは限りません。 万が一即日融資が失敗すると、預金不足で引き落とし不能になるだけではなく、信用情報にも傷がつきます。

このようなリスクを避けるためには早めの申込が望ましいのですが、プロミスなら30日間の無利息期間をゲットしつつ、確実にクレジットカードの引き落とし日に間に合わせることが可能です。 プロミスは他の消費者金融に比べて利便性が高く、ポイント制をうまく利用すれば2回目の無利息期間もゲットできますからお勧めです。

キャッシング増額申込みに適したタイミング

キャッシング増額申込みに適したタイミング

キャッシングをしていて、追加で借入を行いたいって思うことはありませんか。キャッシングの増額申込を成功させる秘訣をお教えします。

キャッシングの増額をしたい場合は、何も考えず申し込んではいけません。彼を知り己を知れば百戦危うからずという故事の通り、先ずは相手を知るといいでしょう。

キャッシング会社の担当者は基本的には、増額の申込をしてきても、年収が上がった等のプラス材料が無いと審査に通してはくれません。 ただし、彼らは同時に会社の人間ですから貸付ノルマというものも縛られています。普通に考えれば、ノルマが厳しい時期の方が審査を緩くせざるえなくなるでしょう。

ノルマが厳しくなる時期は新規の申込件数が減る時期になります。6月、7月、12月、1月はキャッシング業者の閑散月と言われ、申込件数が 3割近く前月に比べ減少します。この時期に新規の貸出で貸出総額を増やすことは難しいので、既存客の増額申込に応じたくなるでしょう。

キャンペーン期間中も貸出額を増やそうとしている最中ですので、担当者としては既存客の増額に応じやすくなります。キャンペーンを打っている様でしたら、増額の申入れをしてみるといいでしょう。 上手く担当者の心情を理解して素敵なキャッシングライフを送ってください。

学生がキャッシングを利用する場合に求められる条件

学生がキャッシングを利用する場合に求められる条件

キャッシングと聞けば社会人が利用するイメージのものですが、条件さえ満たせば学生でも利用することができることをご存知でしょうか?

学生がキャッシングを利用するには、これから紹介する条件を満たす必要があります。今回はその条件がどのようなものかについて説明します。学生だけどキャッシングを利用したい!そう考えている方はぜひ参考にしてはいかがでしょう。

まず一つ目の条件は、年齢が20歳以上であることです。基本的に融資を受ける場合は利用対象に制限がかかっていることがほとんどです。多くの場合、満20歳以上に制限されています。つまり、20歳未満の学生であればキャッシングの利用ができないということです。キャッシング会社の中には、20歳未満の学生へのキャッシングを可能としているところもありますが、そのような会社は「ヤミ金業者」である可能性が高いため、利用することは控えておきましょう。

そしてもう一つ重要な条件としては、一定の収入があるということです。収入形態は正社員であるかは問いません。アルバイトやパートをしており、継続的に収入が見込めれば十分に融資を受けることが可能と言えるでしょう。ただし、審査に有利に通過するために、一定期間継続して働いていることが必要です。

少なくとも半年以上は継続して働いていることが求められます。継続して働いている事実から、安定した収入が見込めるかを判断しているのです。学生への融資の場合でも、審査が甘くなるということはありません。安定した収入が学生がキャッシングを利用するためには必要なことなのです。

このページの先頭へ